どこにでもある!TATAってなんだ?


ナマステ〜。

気づけばインターンシップ最終日、さくらです。

1ヶ月のインド生活において気づいたことがひとつ。

スーパーにはいればTATA、

食卓にもTATA、

ホテルもTATA、

車にもTATA…。

インドでの生活、気づけばそこにはその名があります。

前に参加させてもらった料理教室でも、

参加者の方が「どこのメーカーを使ってますか?」と

材料について質問をすれば、

弥栄さんは「TATAっていうどこでも売ってるのを使ってます」とのご返答。

*TATAのホームページから引用。

TATAって何かすごそうな感じ…。

聞くところによると「財閥」ということらしく、

大学で経営を学ぶわたしとしては少し興味があります。(真面目ぶる)

また、現在の日本には存在しない組織形態であり

(企業グループとかにはなっているけど)、

マンガ・アニメなどの「パラレルワールドの日本」で

財閥令嬢が登場したりするので、

某探偵マンガが好きなわたしとしては心躍るキーワードです。(こっちが本音)

我らがWikipediaさんによれば、

インド3大財閥のうちのひとつであり構成企業100社以上、車・鉄・IT・電力で売り上げの8割を占めているらしい。

食品が主ではないんですね!!

帰り道、よく見ればそこにTATAの文字が。

本当にどこにでもある。

タージホテルに、世界一安い車「ナノ」、

あとスターバックスコーヒーがインド進出のためにつくった合弁会社とか。。。

*これはWikipediaから引用。

ビジネスに詳しい人なら有名な財閥みたいです。

全然知らなかった。。。

そんな私も冒頭の写真のように、ホテル近くのコンビニでTATAteaを購入しました!

カルダモンも買ったので、日本に帰ったらこれで毎日チャイを飲もうと思います。

*****

この1ヶ月、本当に楽しかった!

「海外も視野に入れて…」と手段のひとつとして思ってたけど

海外(インド)で働くのもいいかも!と思いはじめたり。(安直すぎるかな?)

ブログに書きたいテーマもまだまだあったけど…。

INAマーケットの話とか、zomatoっていうデリバリーサービスとか、

露店の話とか、、、、、インドの地ビールとか!!!(お酒好き)

経済が急速に成長する昨今のアジア。

次来るときインドはどんな姿になってるのかな?

また訪れてみたいと感じるユニークな国・インドは20歳の私の最大の思い出になりました。

特集記事
最新記事