インドを代表するオールドデリー

こんにちは。

最近どんどん暑くなってきましたね。

日中は本当に暑く、そして夜は相変わらず寒く…

寒暖差が激しいので私も風邪をひかないように気をつけないと…!

旅の雑誌やテレビでインドが紹介されるといえば、タージマハル、インド門、そしてみなさんのイメージにあるといえばオールドデリーのチャンドニー・チョウクでしょう。

本日そこへ行ってきました。

オールドデリー散策ツアー

そこでオールドデリーの説明を少しだけ♡

オールドデリーにはもちろんたくさんの人が行き交う大きなバザールがあります。住人が買い物する場所なので、一般的な値段よりも安く売られており、観光客も多く訪れる賑わいのある場所です。

そして約460年前のムガル帝国が再建されたときに建てられた歴史的な古い城や王宮、そして由緒ある寺院もあり観光スポットとしても知らせています。

今回はバザールを中心に行ってきました。

バザールに行ってみて、まず思ったのはすごく活気に溢れる街。

いつ訪れてもたくさんの人がいるので私が行った平日も、もの凄い人でした!

やっぱり観光客も多いけど、

店員さんや、商品を運ぶために台車を押している人、

そして地元の方で賑わっていました。

着いてすぐ、弥栄さんオススメのパラタ屋さんでお昼をとり、

チャンドニー・チョウクに備えました!

しかし私は3時間も経たない程で疲れてしまいました(笑)

人とぶつからない様に歩くのに一苦労。

私は前を歩く弥栄さんのあとについていき

自分の荷物を守ることで精一杯でした(汗)

スマートファンの地図を見て歩くなんて絶対できない…!

そして大変だったのが道路を横断することでした。

日本みたいに十字路は信号があるわけでもなく

乗り物も歩行者もわれ先にと四方八方から歩いてくるので本当に大変でした。

そして乗り物がギリギリを通っても人に当たらない。

きっと毎日あの道路を通っていて慣れているんだろうなあ。

それでもたまーに当たっている人いたけれど(笑)

バザールは通りによって売っているものが違います。

とある通りはサリーの生地、違う通りはアクセサリー、現代的な衣服やかばん屋さん、スパイスが売られている通り、そしておもちゃ屋さん。

しかもそれぞれ大規模で安い!!

私もアクセサリーを買ってしまいました。

リキシャに乗っていても聞こえる車のクラクション、歩いているたくさんの人

そんなに歩いていないのにすごく疲れを感じる…。

そこでオールドデリーにある一角の静かな通りのホテルのカフェへ。

場所はHaveli Dharampura

そこの通りは静かでさっきの騒音がうそ見たい…。

強い日差しも建物が遮って涼しい。

静かになった瞬間疲れを忘れ、足どりが軽くなりました。

そんな感覚初めて…。

その静かな通りにはヨーロッパを感じさせる建物があって可愛かったです。

そしてカフェで甘いアイスコーヒーを飲んで体力回復させ、ゆったり電車に乗られて帰りました。

1人だったら絶対迷子になってた!

連れて行ってくださった弥栄さん、Tajima Ji ありがとうございました!

特集記事
最新記事