これぞインド

こんにちは。早希です。

インド生活も残り1週間をきりました。

1ヶ月もいると日本食が恋しくなった時期もありましたが、

帰るときっとインドが恋しくなってしまう…

この前も

「インド残り1週間きったね」の一言で、すごく寂しくなってしまった。

思い残すことがない様にしないと…。

先週の日曜日、日本へのお土産を求めて友達と2人でニューデリーへ。

Janpath Marketへ行こうと最寄の駅で降りると、爽やかな男性に声を掛けられました。

「マーケットへ行きたい」

と伝えると

「そこのマーケットはやっていないからオススメのお店教えてあげるよ」と。

これも何かの縁と思いオートリクシャのおじさんに連れて行ってもらいました。

たどり着いて目が点になりました(笑)

ここなんのお店?

どこにでもありそうな建物で、中に入ると日本人に有名らしい絨毯を紹介されました(笑)

しかしここには私たちが求めるものはないと判断し、同じオートリクシャのおじさんに連れられ違うお店へ。

しかしここも値段が高く、絨毯のお店です(笑)

きっとこの人にお願いしていたらまた同じ様なお店を紹介させられると思いその人には、もう十分だから帰ると伝えて別れました。

次にどこへ行こうか悩んでいると他のオートリクシャのおじさんに声をかけられ、また同じお店に連れて行かれました(笑)

そのあと何回か変わったお店に連れて行かれ、

お目当てのポストカードを手に入れることができました!

家族や友達に送りたかったので、嬉しかったです。

そして最後に連れて行かれたのが、日本人用の旅行会社を名乗る変な事務所でした。

インチキくさいと思いながら入っていくと、日本語を話せるインド人がいて

楽しいお話が始まりました(笑)

どこ行くの。いつまでいるの。どこへ行く予定なの。

と質問責めにあいました(汗)

質問を適当に受け流して、

あ!もうこんな時間だから帰るね!

と伝えるとあっさり返されました。

私たちマーケットに来たはずなのに何してるんだろう…。

でもこれも良い経験ですよね(笑)

インドだからこそ感じることができると思います

結局、詐欺だったのか親切だったのかはわからないけれど、

人との出会いは素敵だなぁ、と思った瞬間でした。

特集記事
最新記事