私のアーユルヴェーダマッサージ体験記 パート2


*「私のアーユルヴェーダマッサージ体験記 パート1」の続きです。

いよいよマッサージ室へ

中は薄暗く落ち着いた雰囲気。

写真のために電気をつけてもらった。

清潔感があって綺麗だ。

恒例の「紙パンツ」をもらって着替える。

冬なので、ちょっと肌寒いなー

まずは、椅子に座る。

頭皮マッサージかな?って待ってたら、後ろでセラピストの女の子がお祈りを始めた。

部屋に飾ってある神様の写真と花々。玄関先にも大きな写真があったな。

多分ケーララ州の言葉だね、よく分からない。

「この神様は誰?」

「ダンヴァンタリ神よ。」

「そうなの。(ごめん、知らない。)」

私は、アーユルヴェーダについて何も知らない。

ちょっとは勉強するべきかしら。

いよいよ頭皮マッサージ!

普段からインド人は、何かとオイルを頭に塗る。

シャンプー前や後、頭痛やほてりなど。

もちろんオイルなので、髪の毛はべチャべチャになる。

シャンプー前にオイルを付けて1時間は置けって言うけど、効果はあるのだろうか?そう考えていた。

それにしても、頭皮マッサージは気持ちが良い。

最近抜け毛がひどくておデコ辺りが気になり始めていた。効果があると嬉しい!

あーっ、あんまり強く引っ張るなー!!貴重な髪がー!

ぐいぐい髪を引っ張っられて、思わず心で叫んでしまった…

やっぱり抜けてる…

オイルだから手にくっ付くのだろう、マッサージの合間に一生懸命取っている。

アビヤンガム(全身マッサージ)を受ける。

2人式のマッサージだ。息もピッタリなマッサージとオイルの香りで眠たくなってしまう。

今まで受けた観光客用の適当なセンターとは全然違う!

…最高、いいね、アーユルヴェーダ!

約45分間のマッサージ終了。

次はスチームを受ける。

木の箱に入って座り、少し前にあるハンドルを持つように言われた。

スチームが少し冷えた体にちょうど良い。

全身が温まり、体からオイルと一緒にいらないものが水滴になって落ちている気がする。

デットックスってやつね!

…最高、いいね、アーユルヴェーダ!

終了。

あとはシャワーを浴びるだけ。

「クレンザーよ。」

緑色のペーストを渡された。石鹸の代わりに使うようだ。

いかにも、『ハーブ100%』って感じだ!

スクラブのようなザラザラ感がちょうど気持ちいい!

お肌はしっとり、もっちり!髪はしっとり、サラサラ!

…最高、いいね、アーユルヴェーダ!

待合室に行くと、営業マンも来ていた。

「どうでした?気持ち悪くなった?」

「全然!また来たい!」

「でしょう!」と、ニコニコ

最後には銅のグラスに入った白湯が渡された。

ちょうど飲みたいなって思っていた。

銅の食器は体にすごく良いらしい。デトックス効果もあるそうだ。

私達の実家でも使っている。

正直、ハマリそう!

以前のめまいと吐き気は何だったの!!

月1は通いたいな〜、次はシロダーラも受けてみたい!

特集記事
最新記事