本当にあった、インドの怖い話

皆さんは、インドの黒魔術についてご存知でしょうか?

人に対する恨みや嫉妬が元で、相手を呪い殺す…

インドの田舎には、人里離れた川岸や山奥の暗闇で、

不思議な力を持った黒魔術師がひっそりと生活している

夜な夜なそこへ通う人々…

コワーイ!と思った方、ごめんなさいね

ここからはそんなに怖くないから大丈夫

知らない間に我が家にいた!呪いの逆さま黒人形

呪いの〇〇人形…の様な、

呪いの逆さま黒人形は見るだけでも本当に怖かったよ〜

この人形は、ブードゥーと呼ばれている

時々、ヒンドゥ寺院の土産物屋でも見かけるし、

ネットでもイメージ見られますよ

ここでは気持ち悪いので、

画像は載せないけど

興味のある方はググってください

夏休み、フレッシュになって日本からインドへ帰国

家に着いた時に玄関に吊るされていた、黒い逆さま人形!

ゾワッ、とした!

本当に鳥肌立った!

私「これは何!何でこんなモンがあるのさ!」

夫「お父さんが買ってきた。お守りらしいよ。」

私「……。(お守りじゃないって、どう見ても呪いの〇〇人形だって!!!針とか刺すやつ!)」

一応、嫁ですので、

義父にはストレートには言えない…

義父はよくこの手の「お守り」をよく買ってくる

腕に着けるヒモみたいなやつだったり、

部屋や玄関に飾るものだったり

でも、今回のは

かなりダメ ダメ

夫には個別で、外せ!外せ!攻撃したけど、

イマイチ外す理由が見つからないのか、知らんぷりされた

でも、有難い事に(本当は有難くないけど…)

小さな不運が我が家で続いた

全然日常でもある小さな不運くらいなので、ご心配なく!

夫「なんか、コレ付けてから良くない気がするけど…」

私「だよね!外した方が良いんじゃない?」

義父「お守りなんだけど…他の家でも吊るしてるの見たよ。」

私「(無視!)外しましょう!」

外したのは良いけど処理の仕方に困ってしまう

インドでは、とりあえず河に流すか、

木の下に置くのが良いので、

夫が家の下にある庭のニームの木下に埋めました

こうして、我が家から呪いに逆さま黒人形は去って行きました

めでたし、めでたし…

義父はどう思ったのか、アレはどこからどう見てもお守りには見えないって!!

不気味なオーラを放ってた!

釘とか刺さってそうー!

何も分からないのに、勝手なことするナーーーーー、と

心の中で叫んだ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square