top of page

廃墟のお城「トゥグラカバード」へ


ナマステ〜、はじめまして!KIRARA TRAVEL さんで約三週間前からインターンさせていただいております。大学1年生 陽都(はると)です!



インドに来てから三週間目に突入しました。たくさんのバイク、リキシャ、道端で寝ている犬、商品の安さ、今回のインドで三回目の海外ですが、今まで行った国とは違う感覚のインドに毎日驚かされています。




インドに来てから二週間目、ツアー研修の一環で、廃墟のお城「トゥグラカバード」に行ってきました。



生活しているSaketのサービスアパートメントから渋滞も含めて2.30分の距離。目的地が近づき、車のフロントガラスに見えたのは巨大な城壁、とにかくでかい!平日に下見で一度、訪れたのですが、今回は土曜日の訪問ということで、インド人がたくさんいました。



インド人にすごく見られる😂

「ナマステ〜」と言うとニコニコで「ナマステ〜」と返してくれる。インドに来てからみんなすごく優しいという印象を受けます。



ここで入場料のお話です!

お城の前に駐車場があり、その横にチケットカウンターがあります。

インド人は25ルピー、外国人は300ルピー 「え?こんなに変わる?😅」

デリーの遺跡、クトゥブ・ミナールの入場料もこんな感じで、インド人と外国人で大きな差がありました。

チケットカウンターの横には、お猿さん🐒や牛🐮さんがたくさんいます!



ついに入場へ!ゲートの前はこんな感じ、巨大な城壁を見て「ワクワク😆」します。



ゲートを潜って左へ少し歩くと「バーン」、写真だと「ん、小さくない?」と思ってしまうかもしれませんが、すごく大きい面積です。



そしてこちら、私が研修でガイドを担当させていただいた、階段井戸(バオリ)です!

写真で見ると深さは、わかりにくいかもしれませんが、実際に見てみるとすごく深く、迫力があります。当時(14世紀頃)は生活用水や飲料水のための井戸として使われていました。



そしてこちらは展望台からの景色、夕方だったため眺めが非常に美しい。インドの街並みを360度見ることができます。



道を渡った先にあるのがお墓の建物。太陽に反射する建物が非常に美しいです。



インドの中ではマイナーな観光地、「トゥグラカバード」ですが、見る価値ありです!


もっと詳しい歴史を知りたい。そう思った方はKIRARA TRAVELのツアーにぜひ参加してみてください!

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page