インドでコロナだから出来る事




ナマステ、やえです

インド

新型コロナの感染者数は 増える 増える

アメリカに追いつけ、追い越せっ💦

そんな勢い

これからインド全土で祭りも本格化するし、

インド人はもう籠もって生活できない!

というか、

ずーっと続く「コロナ、コロナ」に飽きて来た頃だろう

メトロだって、映画館だって、スパだって、

全部オープン!

ますます増えそうな予感…

いや、増えるでしょう!

デリーはこれから観光シーズンなのに、

飛行機が飛ばないと何も始まらない!

料理教室に参加していただいていた駐在の奥さんも帰国

日本食尽きるし、

自分も日本に帰れないし、

焦っても仕方ない状況です!

色々と大変なコロナの状況だけど、

実はけっこうエンジョイしています!

家族でゆっくり過ごす事、

娘と料理やお菓子を作る事、

趣味の時間を楽しむ事、

ダラダラする事 …….. 今まで頑張ったから休憩

デリーは都会だけど歴史の町

高層ビルと遺跡が一緒に共存する町である

私はそんなデリー がかなり好きだ!

デリーにはスルタン王朝の歴史があって

遺跡も物語もたくさんある

スルタン王朝とは、

1200年〜1500年頃まで続いた5つのイスラム王朝を意味する

世界遺産のクトゥブミナールを始めとする遺跡がその時代

そして、

タージマハルで有名なムガル帝国が始まり

スルタン王朝は終わってしまいました

ムガルもイスラム王だから、スルタン王朝に入らないの?

って、素朴な疑問を感じた

スルタンは王という意味だけど、

ムガルでは王の事をバーシャーという

この違いとは?


スルタンになるためには大臣たちの承諾が必要で、


バーシャーは、「強さ」を意味しているから

自分の意思でなれる


ムガルの初代皇帝バーブルは、

「俺はバーシャーだ!大臣なんて関係ねー」

てな具合で、

王になるほどのパワーがあったのだろう

そんなデリーの歴史を知りたい!

まだ知らない遺跡に行ってみたい!

と、思いながらずーっと後回しにしていた


ロックダウンと自粛の日々が続く中、

8月に主要観光地が再開された

レッドフォート

フマユーン廟

サフダルジャング廟

クトゥブミナール

全ての場所は何度も訪問しているし、

日本語ガイドと観光した事もある

でも、イマイチ歴史が入ってこなかった


というか、感想「ふ〜ん」

今回、アマンくんとユスフくんにお願いした

彼らは、

デリーの歴史的遺跡の案内

あまり知られていない場所を見つけることに情熱を注いでいるのだ!

別に、ベテランガイドさんが悪いわけではない

最近の若者目線と、

特殊な場所を探し回っている人にお願いしたかったから

当日


レッドフォートで、………… すごーい!面白いね〜

フマユーン廟で、……….  本当に!?

サフダルジャング廟で、............. 知らなかった

クトゥブミナールで…………. ちょっと〜、楽しい!ハマりそう!

今、デリーの歴史にハマってます!

最近の日課は、

色々な所へ行って、たくさんの物語を聞いています! この情報が、いつか皆さまのお役に立てたらイイな

こんなコロナでも楽しめる

オンラインツアー /バーチャルツアー をいっぱい計画しています!


今月は歴史中心のオンラインツアー だよ



オンラインツアー(ライブ)メヘロリー村散策とムガル帝国の遺跡ツアー

オンラインツアー(ライブ)スルタン王朝時代のスフィ聖人チラーグ ディリーの墓ツアー

オンラインツアー(ライブ)現地ツアーに飛び入り参加ツアー


オンラインツアー(ビデオ)クトゥブミナール 効率よく観光

オンラインツアー(ビデオ)トゥグラカバード城 効率よく観光


オンラインツアー(ビデオ)クトゥブミナール しっかり歴史勉強会

オンラインツアー(ビデオ)トゥグラカバード しっかり歴史勉強会


オンラインツアー(ライブ)あなたのお好きな場所へご案内

 

今後もどんどん増やしていきます! 皆さま、これからも乞うご期待を



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
CONTACT & RESEVATION
Please
contact us

Sector-C,Pocket-9,

Building Number 9307,

Vasant Kunj,New Delhi,110 070

ご予約・お問い合わせ
Send Us a Message
  • White Facebook Icon
  • ホワイトInstagramのアイコン

© 2017 by KIRARA TRAVEL & BUSINESS SOLUTIONS PVT. LTD. created with Wix.com